このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年05月31日 (火) | 編集 |
事の始まりは、12日の木曜日。。
娘の熱が始まりでございました。


それから旦那が熱を出し、
娘の熱も下がらぬまま救急病院に行く事に。

それでも下がらず月曜日には熱のまま旦那は出張、
そして娘が中耳炎と診断。。


その後、娘の熱がようやく落ち着いたと思ったら、
今度は息子が熱を出し、そしてあたしに風邪がうつり、
咳が泊まらない日々を過ごす事4~5日・・
耳鼻科に診察に行くも一向に良くならないので
子供達がかかっている内科を受診。


やっと咳もおさまりつつある時、
また娘が熱を出し・・・



今回はそんなに悪くなる事なく、
中耳炎にも発展せず、何とか治まってくれたと思いきや・・・
今度は息子が昨夜また発熱。。。




そして痙攣。。。










母、あまりの衝撃にパニック。。。



急に熱が出たと思って早めに休ませ、
もう一度熱を測ろうかと思って寝室をのぞくと
息子が痙攣してて。。。涙






どうしていいのか分からず救急車要請。。



思い切り指噛まれ負傷・・






3分ほどで痙攣が治まり、とりあえず救急病院に行く事になりました。。



今月二度目。(一度目は娘だけどね)







何か3分ほどで治まる痙攣はそんな心配いらないんだよみたいな
対応で、しかもよくある事よ的な言い方で、


指なんか口に入れちゃダメよ と怒られたり。。。






そんなん分かるかっっっ!!







人が痙攣するなんて事、今まで見た事もなかったもので、
そんでまさか我が子がそんな風になるなんて思っても見なかったもんで、

あの時、熱計ろうと寝室覗かなかったらどうなってたんだろって
考えるだけでゾッとするんですけど。。。




日本人の幼児6歳くらいまでの子の5%~7%の子が
熱による痙攣を起こすんですって。
良くある事なんです。





5%~7%って良くある事の数値なんだ。。





点滴を打たれ、喉のお薬を吸入され、
再び痙攣が起きないようにと座薬を打たれ、
ヘトヘトになって帰ってきました。。





まだ息子は熱があり、再び座薬入れました。。






もうこんなん嫌だ。。。








急に子供を育てる事が怖くなりました。。
これから3人目が産まれて来るっていうのに。。




イタズラして毎日怒られてる方がずっと親孝行じゃんな。。





娘もまだお腹が痛いと言って、ちょっと食べれば戻したりしてるんで、
何かイマイチ、スッキリ去っていかない我が家のウイルス達です。。




あたしの咳はほぼ治まっています。。





あぁ・・でもパパが出張から帰って来てからの出来事で
ホント良かった。。

とにかく、痙攣した息子をどういう体勢にしたらいいのかとか、
救急車を呼んだりとか、寝たらなかなか起きない娘を抱っこしたりだとか、
ホント、一人だったらどうしてたんだろうって、
これまた三郎が生まれてから起きたら、
パパが出張ン時に起きたらどうしたらいいんだろとか、
パニック。。。








今まで娘が生まれて5年間、さほど大した病気もせず
熱もそんな出す事もなかったし、
息子も息子で健康そのものだったから、
一気に来たの・・・?



こんな臨月の身の時に一気に来なくても。。





あぁ・・早く落ち着いた生活が来ますように。。



子供達の風邪が早く良くなりますように。。。







三郎が健康でありますように。。









旦那「親って大変やな。。




あたし「ホントだね・・・






親になって5年で初めて親の大変さを知る二人でした。。













スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。