このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年03月27日 (土) | 編集 |
そういえば、旦那が出張からの帰り道に一通のメールをしてきた事を思い出した。


旦那メール「紺色の着物に白い花模様のおばあさん知らん?」




どうせ 同乗者とテレビかナンかの話して、

あ~~~ 誰やったっけぇぇぇ???
ここ、ここまで出てるんやけどぉぉぉ~~~~



的な話でもしてるんだろうと思った。


っていうか、着物だけじゃ分からんっての。。



んで、あたしの返信は当然、




あたし返信「知らん




それから数日経った今日、ふと思い出して、



あたしメール「そういえばあのメールで聞いてきたおばあさん誰だった?」




仕事中だっていうのに折り返しすぐ電話が掛かってきた。



旦那「車で移動中寝てたのか考え事してたのか分からんけど、
   おばあさんが出てきて、”こっち来たらあかんよ”って言うねん」





怖っ

こ、こわい話ですか・・?



旦那「いや ニコニコして言うねん」


・・・・・


旦那「だから誰か親戚かにいないかと思って・・」





怖いよっ
何が怖いって、そのおばあさんってのが出てきた事が怖いんじゃなくて、

あんたがそっちに来たらあかんよって言われなくちゃいけない状況だったって事が


怖すぎるよっっ




旦那「優しそうやったで・・?」



いやいや・・そういう事じゃなくて。。






えぇと・・
どなたか存じませんが、その節はうちのアホ亭主がお世話掛けまして
申し訳ございません。。

このように無事に帰宅しております。ご安心を。

たいそう我侭なアホ亭主ではございますが、
我が家にとっては大事な稼ぎ頭父親&夫でございます。

まだまだ行かれては困ります。

お守り頂いて本当に助かりました。
ありがとうございました。




って一体誰だったんだろね。
というか、本当に彼は アッチに行きかけたんだろか。。

そうだとしたらそれが本当に怖いよ。。



そんなに大事な人ならもっと大事にしなさい?


そ、そうですね。。
そうします。。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。