このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月25日 (金) | 編集 |
マクドナルド行ってきました。
ママ友と。




夕飯のメニュー考えるのが面倒で、
つい簡単なものにしてしまおうと思いつき、


あ、そうだ。ママ友誘ってマクドナルドに行こうっ!





うちがよく行くマクドナルドはキッズコーナーがあるので、
そこで子供ら遊ばせて、あたしとママ友は大人の話。





をする事三時間っ!(爆)






旦那「一体何時間おんねんっ!!



あたし「三時間



しかもそのマクドナルドの駐車場が有料なので、



あたし「しかも駐車場代1400円だったわ。食べたメニューより高かったわ~アハハ




旦那「無駄やったな。。






まぁもったいなかったけどね。
でも、子供がいたら出来ない話もあるもんで。
ママ友には、あたしは話聞く事しか出来ないから。。







娘達だけだったらおそらくまだ1時間はいれたわ。。
息子が眠くて愚図りだしたので引き上げたけども。。








先日、初めてそのキッズコーナーのあるマクドナルドに行って
息子を遊ばせてみたんだけど、
全然遊べなくて、泣いてばかり。


それが昨日はすっかり遊び倒していた息子。




あの、猫が初めて外に出た時に、
徐々に家からの距離を広げていくのと同じで、
息子も、徐々にあたしとの距離を広げて行き、
最後の方は高い所まで一人で登れるようになっていました。




いつもあたしのそばから離れられなくて、
トイレも行けないくらいの後追いのひどい息子でしたけど、



あぁ・・猫も人間の子も同じやなぁ・・・じゃなくてw




息子もこうやってあたしの元を離れて行くんだな~って、
自立する気が全くねぇのかYO! って毎日思っていたけど、
ちゃんとこうして離れていくものなんだね・・


つい先日なんて、その遊具の中に入る事さえ出来なかった息子。

それがお姉ちゃん達を追って、一番高い所に一人で登った時の

息子の ドヤ顔 と言ったら・・・









全く可愛いヤツだわ。。





心って大事だなぁって思いますねぇ。


愛って大事だなぁって思います。




心の寂しい人っていうのは
心が固まってしまっている人っていうのは
ほぐれないものなんだろうか。


ママ友が受けているのはイジメ。
家庭内イジメ。
今で言う モラルハラスメントでしょう。



そうなってしまったのには原因があるはずなんだけど、
急に旦那さんがそういうイジメをする人間になったわけではないのではないだろうか。



元々、そういう心が歪んだ部分があったのだろう。
それが何かのきっかけで表に表れたんだろうか。



あたしはね、どんな父親でもいればいいってもんじゃないとは
思うんだよ。


思うんだけど、
でもやっぱり、子供の父親には変わりないんだよね。
それに、子供には罪はないんだよね。




何とか心が豊かになる方法はないんだろうかって、
旦那さんが それではいけないんだ って気がつかないものだろうかって、
少しでもその方法があるのなら、そっちの方向で行きたいと思うのは
バカなんだろうか。。





DVもモラハラも同じだと思うんだよ。
手を出すか出さないかの違いだけで、
してる事は同じ。


イジメてる、暴力を振るう人が悪いんだよ。
でも、振るわれてる方は、そう思う一方で

自分が悪いからなのかなって思うんだよ。


自分のせいなのかなって。


生きる気力まで奪うんだよ。




そこまでする権利はこの旦那にも、
世の中のDV モラハラしてる旦那・妻にもないんだよ。





人の心を閉ざすまでひたすら毎日イジメを繰り返すこの
ママ友の旦那は、自覚があるんだろうか。

ないんだろうか・・


ないからって許されるものじゃないけど、
自覚があってやってる事だとしたら・・






最終的にはママ友が決める事なんだけど、
あたしはだから 話を聞く事しか出来ないんだけど・・・





ママ友が心穏やかに過ごせる日が
一日も早く一秒でも早く訪れる事を願ってやまないの。










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。