このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月07日 (月) | 編集 |
新入り猫のクーちゃんが、
無事に手術を終えまして。


先月肝臓の数値が高いと手術を延期したんだけど、
あたし自身、初めての猫の発情にオロオロしてしまって・・

毎日せつな苦しそうに鳴くクーちゃんが可哀想で・・・


それにご近所にも迷惑でしょうしね。


一応、前回も強行的に出来ない数値ではないよって言われてたので、
今回また数値が高くてもやってもらおうと思って連れて行きました。





案の定、まだ数値は高かった。。





肝臓の治りは遅いのですって。。






でも今回はやって下さいとイケメン獣医にお願いし、
「じゃぁ頑張ります」って言ってもらえたのでね。
クーちゃんも頑張りました。


そして無事に手術終え、グッタリしているクーちゃん。。。





そりゃ、腹切ったんだもん、痛いわよね。。
すっかり大人しくなってしまいました。



しかし、抗生物質飲ませる時はかなり暴れますけどね。。





あぁ・・無事に終わってくれてよかった。。


10日後抜糸・・またお金。。

んもぉ~ セット料金にしてよね。。



さ、これで一安心です。





毎日、男の子の思考回路や行動パターンの読めなさに
四苦八苦しておるあたしなんですけど、


うちの洗面台とその脇にある壁とに隙間があるんです。


およそ15cm。
正確には15cmないんですけどね。


その隙間、風呂のフタを収納するスペースとして使っているんですけど。
その日はお風呂にフタをして上がったので、
その隙間は空いておりまして。



そしたら息子が入って行きました。。



あたしもまさか、隙間にハマると思いませんでしたので、
放っておいたんですけど・・・



スポッ とハマってしまいました。。


入る時はすんなり入るのに出れないだなんて・・





出れない恐怖に泣き出す息子。
焦るあたし。

すぐに出れると思ったのに、頭がつっかかって、
鼻も突っかかってなかなか出られませんでした。。



マジで、レスキュー隊呼ばないといけないんじゃないかって
焦りました。。。





何とか無理やり抜け出す事に成功。。





昔、エスカレーターの隙間に頭が挟まる子供とか、
デパートのガラス扉の隙間に挟まる子供とか
ニュースになっておりました。

あれ見た時あたし、



そんな所に頭突っ込む子供が悪い


なんて思って、人騒がせな子供だ などと思っていたんですけど、





我が子も可能性無きにしも非ず。。。



と思ったらものすごい恐怖なんですけど。。







子供というのは隙間に入りたがるものなんだろうか。。。









湯船のお湯を息子が飲むんです。
そんなゴクゴク飲むわけではないんだけれど、
入浴剤も入っているし、何せ人が入っているお湯なのでね、
汚いじゃないですか。

色んな雑菌入ってるだろうし。



で、止めなさいといつも毎回言うんですけど、
一向に聞く気配なし。




娘まで真似する始末で。。





あたし「もう勝手にしなさい。好きなだけ飲みな。病気になっても知らんから






娘「私飲まない~






普通はこうですよ。
親が呆れて、好きなようにしなさい。どうなっても知らないわよ って言えば、
子供は空気を察知し止めるもの。





うちの息子の場合。




やった~ 許しが出た~



とばかりに一層飲み始める。。


叱っても飲むし、呆れても飲むし。

全く男の物の捉え方ってのはどうなってんのよ・・







これでまた怒れば、



飲んでいいって言ったのに・・


ってなるんでしょ・・・


面倒くせぇなぁ・・








隙間事件や風呂の水飲む事件を旦那に話すると・・







旦那「男っておもろいやろぉ~






まるで他人事である。。


笑い事じゃありませんっての。。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/07(Mon) 17:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。