このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月28日 (月) | 編集 |
ひなこがまた粗相しました。。



旦那ラブのひなこが、旦那にウーとうなって止めなかったので
旦那は怒り、お仕置きとして風呂に入れていました。


それが相当ショックだったのか、
ひなこ、コタツ布団に粗相を・・・







どうせ汚くなっていたし、息子が味噌汁をこぼしまくるので
味噌汁のシミがあちらこちらにあって洗いたかったから
丁度良かったです・・



もうひなこを叱るのを止めました。


あの子は娘が生まれた時に
寝室出入り禁止令を出されてから心を閉ざしたのです。

そのうち、息子が産まれまた変な生き物が増えストレスも溜まっていたのでしょう。

そして今度は引越し。


挙句、新しい猫を飼うという事態。



ひなこにとってストレス極まりない状態なのでしょう。



何であたしが怒れなあかんねんっ


と思ってるんだろなぁ・・







粗相もきっと彼女の怒りの極限なんだと思いますね。



なので、もう叱るのを止めます。
粗相してくれて逆に助かったわ、コタツ布団が洗濯できたし。









即効、息子に味噌汁こぼされました。。








そりゃ ひなこじゃなくても 息子がムカつくっての。。









動物を飼っていると、その子が何を言っているのか
話しかけているのか、思い込みやそうであって欲しい的な
思いが働くと思うんですけど、

ひなこの場合、あたしに話し掛ける時ってのは
銀のスプーンをくれという時だけ。


ニャーと鳴く時ってのは、


銀のスプーンが食べたいんだけど?
くれない?


とあたしに言ってるんだと思っていました。


でも本当の所は何を言っているのかなんて分かりませんよね。





しかし先日、この ニャー が 銀のスプーンをくれと言っているんだと
確信しました。。





いつものように、台所でせっせと片付け物をしていたら
ひなこが


ひなこ「ニャー


と鳴きました。




あたし「ん?銀のスプーンが欲しいのか? 待ってね これ終わったらね





ひなこ「ニャー





と鳴いた瞬間、
新入り猫のクーちゃんが走って寄って来ました。。







この瞬間、あたしは ひなこは確実に今、
銀のスプーンをくれと言ったんだと確信。



ひなこに銀のスプーンくれるなら、あたしにもくれっ と
クーちゃんは寄ってきたんでしょ?きっと。



そのニャーが 銀のスプーンをもらえる合図だったのでしょ?







やっぱりひなこ、あたしに



銀のスプーンくれ としか言わないんだ。。。





飼い主が都合よく解釈してるペット達の鳴き声は
結構な確立で当たっているかもしれませんね。








ひなこにだけ、ソッと銀のスプーンをあげました。
なぜなら、クーちゃんも一緒だと
ひなこが落ち着いて食べれないし、
やっぱりクーちゃんは若いからか、
食欲旺盛。

ひなこが残した分までたいらげます。


ひなこは後でゆっくり食べようと思って残すのでしょうが、
再び食べに行ってもないわけ・・



だから、クーちゃんがベランダに遊びに出かけた隙に
ソッとひなこだけに銀のスプーンあげまました。


でも、どうせ食の細くなったひなこですから
残すでしょう。


それをクーちゃんが食べれば二匹の機嫌を損なわず
丸く収まるかな なんて。。





クーちゃんが外に居るから安心したのか、
ひなこ、残さずたいらげたんですけど。。。









生きるって過酷ね。。
部屋の中で何不自由ない暮らしをしている猫達ですが、
結構熾烈なバトルが繰り広げられてるのね。。






スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。