このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月08日 (金) | 編集 |
幼稚園入園式まであと4日。。


持ち物に組の記入は出来ませんが(まだ分からない為)
名前だけは書いておこうと思い、書き始めました。



シミジミ・・




娘も幼稚園に行ってあたしの手から離れていくんだね・・・
親がそばにいない社会を始めて体験するんだね。。。











嬉しいようなホッとしたような、清々したような寂しいような。。





親なんてなるもんじゃない・・いやなった事によって感じられる感覚もあるし。。

色んな思いが巡ります。。





息子がっ 後5年もすりゃ小学校に入学するんですってっ
ついこの間生まれたと思ったのにっ


驚きました。。。




その頃には三郎も幼稚園かよ。。

あ・・


息子の小学校入学と三郎の幼稚園入園と一緒かよっ



あぁ・・


何だか先の事を考えると嫌になってきた。。


何せ親が高齢で産まれる子供達だもんで、
そん時の親、特に旦那の歳考えると・・・



やめよぉ。。
不安しか残らないから。。。







旦那さんが浮気をしているというママ友が遊びに来てくれました。





ママ友「あ~~~~ ここんち落ち着くぅぅ・・・




えw

ママ友んちの旦那さんは夜の仕事をしているので
昼間はうちにいます。
それがママ友的にどうしてもストレスらしい。


家にいなかったらいなかったでまたそれはストレスだけど、
いたらいたでムカついて仕方がないらしい。。





全く、日本が大変な時だってのに、
よくもまぁ自分はよその女と家庭とを渡り歩けますなぁ。



最近は、態度がものすごく調子に乗っているようで、
門限は守らない、給料も渡さない、
誰が見ているのか分からないのに、堂々と女と同伴で食事に行っている、
挙句、仕事を休んでまで会っているようだとの事。。



あの、人んちの旦那だけど、
大切なママ友の旦那だけどさ、




アホちゃう?





仕事休んでまで女と会うだなんてアホ以外の誰がすんねん。

盲目加減もここまで来るとアホ以外の何者でもないわよ。




そんな旦那だけど、やっぱり惚れて一緒になった人だから
ママ友は別れる気はないらしいし、
もし別れたとしても、月に二度の子供との面会と年に一回は家族で旅行に行きたいんだそうだ。。






夫婦なんて所詮、他人同士の男と女だもんで、
別れたら他人だけどさ、
子供には一生親だからね。

そういう所で繋がってしまうんだわね。




あまりにも図に乗った態度らしいので、
釘は思い切り刺しておいたと言っていましたが、
これで少し自分で気がつかないと
ズルズルとダラダラと面倒臭い事になってしまいますよ、旦那さん。



しかしさ、男ってのは何でこー
女の趣味っていうか、好みのタイプってのは捨てられないものなのかねぇ。。


過去にそれで痛い目に合っていたとしても、
結局同じタイプ好きになって、また痛い目に合う。


学習能力全くないわよね、男って。
うちの息子見ててもそう思うもん。

ママ友んちの旦那さん、よその女に走った理由を
あぁ理由じゃないか、言い訳だわな。

言い訳が、


ママ友に暴言を吐かれたから と言っていた。
今まで言いたい事も言えずに、ママ友に合わせていただけだったと。




そんで浮気に走った相手も、どうやらその人のペースに
飲まれてるらしい。。





懲りない男なんだわねぇ。。
それが嫌でよそに逃げたのに、
また同じような気が強い、
自分が飲まれるような相手に逃げちゃってさ。。



哀れだね。。



所変われば品変わるじゃないけれど、
相手が変われば自分も変わると思ったんかね。。





お前が変わらなきゃ何も変わらんやろ。。






もう一度言うけど、
大事なママ友の旦那さんだけど、




あんたアホやろ。。







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。