このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月10日 (月) | 編集 |
こ、腰が・・・


昨日息子を抱っこしたまま床に座ろうとしたら・・


ピリッ



やってしまいました。。
息子があまりにも重い為、こりゃ絶対いつかは腰ギックリしそうだと
思って、注意はしていたつもりが・・


腰死亡。。







母の日でしたので、義母宅に行ってまいりまして。
ご指定通りのお花と義母の好きな紅茶を持って行きました。


無駄遣いと言われても日頃の感謝の気持ちを少しでもと思うので
我慢我慢。。


こういう安いものでええねんと言われても我慢我慢。。
(義母指定なので値段は分かっているけど、言わなくてもいくねぇ・・?)


我慢我慢。。




義母「○○(義妹)は毎日電話くれるねん、あの子はそういう子やねん」


我慢我慢・・
いいじゃない、娘の自慢くらい、
自分が強要されると思ったら義妹がしてくれる事にありがたいと
思おう。。そうそう。。





義母「山形に飛行機で帰ったらええんちゃうの?」


あたし「値段が高すぎて無理です。。」


義母「車で帰るの危ないしな」




・・・・・



あたし「もうお義母さんもお仕事ですし帰りますね。。」




もうこれ以上は我慢できないと思ったんで帰りました。。





それから家に帰って夕飯の支度していて、
休みだった旦那はひたすらゲームばかり。


ご飯を並べていても手伝う事もなく・・



そんな態度と日中の義母の言葉で我慢していたものが溢れた。


でも子供が寝るまで我慢した(笑





旦那に義母へ対する愚痴ぶつける。
思いっきり。

いつもは控えていた。
自分の親や兄弟の悪口なんて聞きたくないだろうし。

しかしもうこの日は、旦那の態度に相当腹が立ったので、
何であたしばかり我慢せねばならんのだという思いをぶつけた。



旦那「俺も正月の件ムカついてたんやで・・



正月の件とは..
今年の正月、毎年義母宅に2日に訪れる我が家と義妹家族。
2日に家に訪れると、
義母「来るなら電話くらいせえ」と言われただけでなく、
義母「もうお料理食べ終わった所や これから義妹家族と初詣に行く」
と追い出されたのだ。



あたし「あああああああああああ・・ 正月・・思い出した。。


旦那「えw


あたし「正月の事・・忘れてたのに思い出させてくれてありがとう。。


旦那「ええええw





もううんざりっ

あんたもあんたの親もあんたの妹もっ



実家くらい気持ちよくあーだこーだ言わずに
スッと帰してくれやっ




車で帰ったら事故るから危ないって言われても
金がないんだから仕方ないでしょうが?



もー意地でも8月帰るからなっ 車でっ!
何言われても帰るっ!


義母はきっとこれでまたふてくされるに違いない。
でももう そんなの関係ねぇ~



車は事故るって言われたら、飛行機だって事故しないとは限らないって言うっ






旦那「・・・・(笑)



あたし「何?その笑い 言えるんか?って思ってんの?



旦那「え・・w




あたし「言えるわけねーだろっ!






旦那「え・・・w






腰が死んでいるけど、子守は休むわけには行きませんので、
でもせめて娘の風呂だけは入れてくれと頼んだら・・



旦那「俺捻挫してんのに・・」





あたしギックリ腰ですけど!?





今朝も、



旦那「足いつまで痛いんやろ・・



あたし「こっちが聞きたいわ


旦那「養生しないからあかんのやろか・・



・・・・・・






あたし「入院しろっ!!






多分彼の中は、


「何で俺こんなに頑張ってんのに怒られてばかりなんやろ・・」


という思いで一杯になっていると思います。



というか、実際毎回そう言いますしね。






あたし「お前は自業自得という言葉を知らんのか?




それでも彼は、

「俺はこんなに頑張ってるのに・・」


と言う。。







男は褒めて育てろというが。。



何をどう褒めればいいのだ?
























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。