このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月25日 (火) | 編集 |
昨日は栗ご飯のお話をいたしましたけれども(栗ご飯のお話はこちら)




栗ご飯が余ったので、今日の昼ご飯に長男と三郎と一緒に食べました。

食べましたっていうか、
長男も栗ご飯はあまりお気に召さなかったようで・・・




あたし「栗ご飯要らない?




長男「いらない




あたし「美味しいで~?





長男「これ まじゅいねん。。(不味い)」









・・・・・・・・





あたし「まじゅくないよ。。美味しいよ。。。






長男「まじゅいねん。。





あたし「ちょっと食べてみなよ




一口パクリ。





あたし「どう?美味しいでしょ?





長男「おいひい・・・(美味しい)」






あたし「お母さん嬉しい~~~ 美味しいって言ってくれてありがとーーー






その一言を聞いた長男は、栗ご飯イマイチ美味しくないと思ってんのに、




美味しい、栗美味しい、お母さん美味しいね って何度も言ってくれました。



食べてはくれなかったけどw(爆






でもね、この気持ちが嬉しいのですよ、母。





分かるかなぁ~





美味しくないものでも、美味しい美味しいって言って食えばいいんかっ!?って
言われたのです、先日、旦那に。



昨日も、夕飯の支度してるそばで

焼き肉いつ行く?って旦那と娘に言われたんです。




一昨日は、一口もおかずに手をつけなかった我が家でした。



そんな中、お母さん美味しいって言ってくれて嬉しい~っていう一言で、
美味しいを連発してくれた長男。







こんな思いやりのある子他にいますかっ!?





思いやりとはこういう事をいうんじゃないんですかっ!?


ねぇ、そこの長男の父親っ

父のお前にはないものを、3歳のまだ三年しか生きてこなかったチビが
すでに身につけているんだが、
あんたにはこれが思いやりだと分かるか?えぁ!?






と訴えた所、




旦那「そんなんどうでもいい












ね。

決定的になりましたよ。



父親には思いやりはありませんっ

でも、長男には思いやりがありますっ



あたしを思いやってくれてますっ






旦那「俺も思いやってるやんかーー










長男のこの気持ちが思いやりだと分からないお前が、
思いやってるもんかっ
思いやりを知れっ

知ってから言えっ






美味しくなくたって、美味しくないって言っちゃダメなの。
そうなの。

お母さんが嬉しいって気持ちを聞きたいから、
美味しいって言ってくれるこの長男の優しさっ



美味しくない物でも美味しい美味しいって言えばいいんかっ







そうだYO!











で、娘はというと、





あたし「ねぇ、栗ご飯って嫌だった?





娘「うーん・・でもね、あたし頑張って食べたの





あたし「・・・嫌だったんだね。。







娘「でもね、頑張って全部食べたんだよっ












分かった分かった・・

娘、お前はパパと一緒だよ。。


うそがつけないんだね。。


で、自分は頑張ったよを言いたいんだね。。






何でかね?

同じように育てたつもりなんだけどね。。?






はいはい・・ありがとう。。
そして、




頑張らないと食べられない物作ってゴメンねっ














ちなみに、三郎はというと。。。










ぼくは何でもイイでちゅ。

余り物でも何でも食べまちゅ。

栗ご飯って何だか分かんないけど、
おなか一杯なので、もういりまちぇん。ポイ(床におにぎりを落とす)







三番目は母の機嫌などお構いなく、
我が道を行くタイプなようだ。

おなか一杯になればそれでいいらしい。。。










子育てって難しいね。。










今日、近所の人が出産するそうです(帝王切開)

で、そこんちのご主人が、
何やら大きな荷物を運んでいました。
多分、奥さんは先に病院に行っていたんだと思います。



恐らく入院準備でしょうか。





ふと、自分の出産時の事を思いました・・・




荷物。。。


三回とも自分で運んだような気がします。。

多分、これとこれとこれとと、玄関に運んだのはあたし自身だった気がします。


車には旦那が運んだかな。。






よそのご主人って、荷物奥さんいなくても自分でまとめて持っていけるんだぁ・・






トオイメ・・・








育夫って難しいね。。。涙











スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。