このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月15日 (月) | 編集 |
急に寒いですね。。

朝の冷え込みに堪らず、ファンヒーター出しました。。



14 - 1





くっつきすぎやろ。。




火だるまになっても知らんぞ。。











義母の言葉にムカついてムカついて仕方のないあたしの
気持ちのやり場は旦那に八つ当たりしかないのだけれど。。




一番何がムカつくかと言えば、


義母に当たり前のように「長男なんだから」と
厄介を押し付けられたのにも関わらず、





旦那から出た言葉は、



旦那「そうやなぁ~ どうしよっかぁ~






その言葉を聞いてあたしは、




何で、


「何で俺やねん!」


って言ってくれなかったのか。


何でやねん と言わなくても、

何で孫の俺に責任があるんや? と何で義母に言ってくれなかったのか。



そうやなぁ~どうしよっかなぁ~ってことは、
少なくとも義母の言葉に賛同したって事では?




旦那の言い分は、
そこで義母に反論した所で、逆切れして終わりやから だそうです。





で?




逆切れして、話が前に進まないから義母の言う通りにしろと?







厄介な物件をそのままにし、毎月地代を払い続けろと?


毎月赤字なのに、三年後には旦那の生命保険の更新で
金額も上がると言うのに、
子供達にもますますお金が掛かってくるというのに
意味の分からない押し付けを黙って言う事聞いておけと?
話の通じる相手じゃないから?





意味不明。







あんた、嫁と親とどっちの味方する気?






嫁の代わりはいくらでもいるけど、
親の代わりはいませんが、



どっちの味方する気?





旦那「そんなの嫁に決まってるやんかっ






ほんなら何で親の言うなりやねんっ





旦那「正論が通じる相手じゃないねん。。。







黙って言う事聞ける事とそうじゃない事ってあるやろ・・?



何もかも諦めは出来ませんっ





あたし「もうホント、あんたの事大嫌いやっ! マジでっ





家族を守ろうともせず、嫁も守ろうともしない男に
話が通じない相手だから我慢しろなんて・・・


こんな理不尽な事ってある?







旦那「こんなに大事にしてんのにな。。






大嫌いになるには理由があるんですっ
理由もなく大嫌いになんかなりませんっ











娘「でもなお母さん、パパにも良い所あるねんで?









あたし「どこに良い所なんてあるのよ・・








娘「だってリモコンのラップもパパ居なかったら出来なかったんやで?





リモコンをいたずらする三郎の為に、
100均で買って来た、何やらリモコンにラップをして
防水する品物を買って来た旦那。


で、一生懸命ラップするも失敗したようで、
しかも穴まで開いてるし。。


で、結局リモコンはやっぱり高い所に置いておくしかなくなったわけなんですが。。





あたし「ラップなんて失敗してたやん。。







娘「でもな、ほらっ 網の戸もパパ居なかったら出来なかったで?






網戸、今年やっと旦那張り替えました。




とても上手に出来たと自画自賛な夏でしたわ。


 





あたし「張り替えるのに二年掛かった上に、お金払えば張り替えてくれる店あるし。。









娘「・・・・・・・・








娘よ。。
パパの良い所、それしかないのか・・?


ていうか、それパパじゃなくても良い事ばっかりだね。。







あたし「とにかく パパなんて我侭だしっ子供だしっ










娘「そうやんなぁ・・分かるわ・・

















分かるわって、あんた。。。








分かるやろ・・?








このように、5歳児にも分かるパパの我侭さ、幼稚さ。






反省して下さい。









夕飯を食べ終わったあたしらは、
落花生を食べ始めました。




テーブルに新聞紙敷いて、その上でカラをむいて食べたんですが・・



三郎がその新聞紙を引っ張って、カラが部屋中に散らばりました。。





キャー




部屋中に落花生のカラが散らばったの。
想像してみて。


部屋中に・・


落花生のカラ。。。







掃除機掛けなきゃ。。




落花生ってだから嫌。。










とても幸せ感じたんですけど。









えw 何で幸せ感じたん?w





理不尽な人からの理不尽な言葉に傷つけられる最近でしたが、
家族で大嫌いと言いながらも、子供達と落花生を一つのテーブルで剥きながら食べて、
そのカラが部屋中に散らばって、ワーキャー言ってる時間がものすごく幸せだったんです。。




平和だなーって・・w






あたしの頭ん中が平和だわよね。。w







気を紛らわせるしかないんだよね。

理不尽な事なんて、世の中に出りゃそれしかないのかってくらいあるじゃない。

その度にそれと戦ってたら身が持たないわよ。。


諦めたり、気を紛らわせたり、
そんなのしか、こういう理不尽な事言う人には
策がないのよね。










はぁ・・疲れるわ。。






でも、落花生で気を紛らわせるのは止めよう。。。

























スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。