このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月07日 (木) | 編集 |
最近、残業続きの旦那。
疲れと花粉症とで体調最悪、
毎日うっとおしいくらいフラフラしています。


そんなウザイお疲れな旦那の為に
いつも子供達をお風呂に入れてもらってるのを止めて
一人でゆっくり浸かってもらおうとしてるんですけど、



旦那「三郎だけなら良いで?」


って言うもんで甘えました。





とは言え、上がった後の着替えを旦那は出来ないので
上がる頃に上の2人を連れ三郎の着替えを済ませ
上の2人とあたしがお風呂に入って、
てんやわんやしてたんです。
で、2人の着替えをわちゃわちゃとやっていた中、
先にお風呂済ませた三郎と旦那が浴室に入ってきて、







旦那「7年前思い出すぅ~・・・ウットリ










あたし「あ?







旦那「子供が一人だった時ってこんなに穏やかだったんやな~って思ってぇ~ウットリ













あんたってホントKYだね。。






今このあたしのてんやわんやな状況を前にして

よくもまーそんなすっとこどっこいな事言えますなーーっ



しかも三郎もね、最近ちっともじっと着替えさせてくれなくて
着替えにどんだけ時間掛かると思ってんのっ!?



ご飯もね、ついこの間までご飯粒こぼし期だった三郎が
今は液体こぼし期(涙)に成長し、
ホント、毎日戦場みたいな生活だってのに、


そんな戦士なあたしを前に、







何ウットリしてんねんっ








空気を読めぇぇぇぇ








でも確かに子供が一人だった時とは
あきらかに気持ちにも肉体的にも物理的にも違いがありすぎるもんな。。





がしかし・・
こんな時間もずっと続くわけではない。。



後1~2年もしたらホントのホントにグッと楽になるからっていう
先輩ママさん達の励ましの言葉を励みに辛抱耐え忍んで生きたいと思います。。










近所のママさんに赤ちゃんが出来たんですってっ
夏には3人目が産まれるんですってー

おめでたいー




ママさん「すっごい楽しみーー♪







あたしその言葉聞いてハッとしてグーでした。。






最近、LINEなるものをし始めたあたし。
全く使いこなしてはいなくて放ったらかし状態なんですけどね。

ふと、学生時代の友人が結婚した事を知ったんですけど、
それと同時に、毎日数回色んなつぶやきを更新している知人を見つけて・・



別にそれはその人にとって皆に知らせたいからそこにUPしてるんだけど、
あたしこれ見ていいのか?なんて勝手に思っててw
人のプライベートを勝手に見て良いのか?なんて思っててw


あたしは相手に番号知らせてないけど、
あたしが相手の番号を持ってるってだけで
あたしまで相手に登録されちゃうとか、
許可無く友達欄に入っちゃうとか








おばさん時代の流れについていけない・・・












そりゃ 会えない時間が愛育てない時代になるわけだわー なんて・・










あたしって昭和だわね。。いつまでも。。
枯れすすきだわね。。
※30代ですっ サバ読んでませんっ






子供おんぶして内職してるもんね。。







で、別に時代に取り残されてるって話じゃなくてねw



近所のママさんも、そのLINEの知人も
人生楽しんでるなーって感じたのよ。






あたしはさ、いつまでも3人目が出来た事をウジウジしたり、
ネットで知り合った人と結婚する為、実家から900kmの大阪に
単身やってきたのは自分で選んだ事なのに、
もう少し実家に近い所で結婚すれば良かったなって思ったり・・
変なおばはんや義母の事でずっとウジウジしたり・・
旦那が穏やかな時間だとウットリしてるのを
空気読めよと思ったり・・





こんなんじゃダメよっ










しかし、気持ち的にも肉体的にも物理的にも金銭的にも
全く余裕のないあたしに
人生を楽しもうと思えるスペースもなく・・・






でもね、少しずつだっていいじゃないね。

何か美味しいもの食べて喜んだり、
深夜に皆が寝静まった後にコーヒー飲んで
冬ソナ見ながらハングル覚えたり・・



そんなちょっとずつの積み重ねが
そのうち来るであろう時間的余裕を迎えた時
生かされるんじゃねぇの?なんて思ったんです。








旦那「そんなに食うから太るんやろ?















このKYがなくなれば、そのいつか来るであろう時間的余裕や
精神的余裕が早まるんじゃねぇのか・・?と思うのは
まだまだあたしには乗り越える壁が高すぎるようだ・・・










スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。