このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月19日 (木) | 編集 |
本日、9月19日は長男の4回目の誕生日でございます。

産まれてから今日まで、まーとにかく母命の息子でございまして、
毎日大した用事もないくせに、「おかあさん おかあさん」言いまして、
お母さんが好き過ぎて、お母さんじゃなくちゃダメ過ぎて、
ホント、キモイくらいなんですが、
やっぱりそんなアホな長男ではあるんですが、
お母さんお母さん言われて悪い気もせず、
つい甘やかし過ぎてしまう事も多々あったりなんですが・・


とにもかくにも、毎日うっとおしいのですが、
大病するわけもなく、大怪我するわけでもなく、
育ってくれてありがたいなと思います。

おめでとう 長男。



今まで3歳以下無料だったのが通用しなくなるねっ
母、イタイよっ






長男の誕生日なので、義母が誕生日ケーキを買ってくれる事に
毎年恒例になってるんです。
子供達の好きなキャラクターの書かれた特注ケーキです。
ありがたい事です。


が、一体いつ取りに行くのか、こういうのはあたしから電話するべきなのか、
何か毎年ながらモヤモヤするんですけれども、
ま、こっちから催促するような事すべきじゃないだろうと思い
黙ってました。


すると先ほど義母から電話で、




義母「今日何か予定あるの?



いや・・別にありませんけど。。
そちらに行きましょうか? と言った所



義母「こっちに用事はないんか?



いえ・・別に特別用事はないですけど。。







義母「おじいちゃんにお線香あげる気もないんか?













!?












そうなんですっ
長男の誕生日である9/19は、義母の実父、旦那の祖父の命日でしたっ

嫁であるあたしはそれをスッカリクッキリ忘れておりましてっ









あたし「大変申し訳ありませんっっ スッカリ忘れておりましたっ 本当に申し訳ありませんっ
  全く私は自分の事ばかりでホントにすみませんでしたっ







と謝り倒しました。






義母「いいねんいいねん、でもなそういう所やで?



うんぬんかんぬん説教されましたけれども、
ホント、嫁としてね、おじいさんの命日を忘れるだなんて、
何て事なんだと。

皆の命日を覚えておくべきとは思いませんが、
長男の誕生日と同じ日であるおじいさんの命日くらい覚えてて当然やろとね。

全くあたしは義母の愚痴ばかりで、
自分はどうなんやって話ですよ。


ホント申し訳ありませんでした。




義母「○(旦那)だってそうやで? あの子は小さい頃からおじいちゃんに迷惑掛けてな




また始まりました。。
旦那の小さい頃のおじいちゃんに迷惑掛けた話。
それも小学校低学年の話ですよ?
そんな子供捕まえて、迷惑掛けたなんて話ね。
そんな大そうな話なんでしょうかね・・

具体的にどういう迷惑掛けたのかなんて一切話しませんから
詳しい事は知りませんが、小学校低学年のクソガキが掛ける迷惑なんぞ、
屁でもないとあたし的に思うんですが、
50手前のおっさんにも、その嫁にも、恐らく話が分かるようになったら
子供達にも言うんじゃないかと思われますが、
そんな末代まで語り継いでやるわ的な事なんでしょうか?

あたしはぶっちゃけ、おじいさんに聞いてみたいですよ。
うちの旦那が一体あなたにどんな迷惑を掛けたんでしょうかとね。
小学校低学年のガキが掛けた迷惑とは、
そんなひ孫の世代にまで語り継がないと気がすまないような事だったんでしょうかとねっ




で、大人しく話を聞いてるとですね。




義母「お盆もお参りに来なかったしな。電話一本よこせないんかって思うんよ

















電話一本。。。












あんた、息子からの電話に一回も出た事ないやんけっ!





お盆も、あたしらの行動を義妹に偵察された後、息子が即電話掛けたけど、
次の日も電話かけたけど、一回も出なかったやんけっ!!

電話一本掛けても なんてよぉ~言えたなぁぁぁぁ!?








と心の中でモヤと思ったんですけど。。
おじいちゃんの命日を忘れていたので、
そんな事思ったらあかん・・と自分を戒めておりました。。








義母「ケーキな、もう昨日のうちに取って来てるねん










えw


ケーキの、生ケーキの賞味期限って当日じゃないですか?
普通そうですよね?
昨日・・・
そうか。。今日は昨日のケーキなんだ。。。






ナンか、義母って気持ちがあるんだかないんだか・・
しょうもなしにやってるのかなって思いますが、
それはあたしの心がひねくれてるのでしょうか。。。







ケーキをね、わざわざ特注のケーキを
安いものでもないのに買ってくれる事をありがたいと思うんですが、
それとは真逆の気持ちが毎年、毎回働くのは、





あたしが生意気だからでしょうか。。。





そうだよね。。きっと。。









さ。。おじいさんのお参りに行ってこよう。。
おじいさんの好きだったという赤玉パンチ(ワイン)でも
お詫びに買っていこう。。








今日は十五夜で満月なんですって。
お月見でもして、ちょっと気を紛らわせようかしら。。。









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。