このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年09月27日 (金) | 編集 |
昨夜は寒さのあまり毛布を出しました。
秋ですなぁ・・

もう9月も終わりますわ。。

また一年が終わりますね・・

今年はものすごい赤字続きでして、
身も心も財布も寒いです。。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


先日、祝日を利用して大掃除したんですけれど、
その際に先住猫のひなこが脱走しましてね。

すぐに戻ってくると思ったんですけど(日頃外に出る事はない)
結局、丸二日戻ってこなくてですね・・
このまま戻ってこないのかしらと。

あたしが結婚して飼い始めた、いわば結婚生活と同じだけ
ひなことは暮らしているわけですので、
急な別れに寂しくて寂しくて、
寿命の短い動物ですから、あたしらよりは必ず先に死ぬわけですけれども、
こんな別れ方ってある? なんて、
あたしが玄関開けっ放しにしてたから・・
悔いても悔いても仕方がないのですが、
どうせ別れるのなら、行方不明だけは嫌だったななんて・・










3日目の昼間に、近所の家の出窓の屋根で
優雅に昼寝しているひなこの姿を見るまでは思ってました。。







そこにいるのなら帰って来いよと。。
しかし、あたしらからしてみたらちょっとの距離ですけど、
ホントね、そっから真っ直ぐ西に50mもない距離を歩けば
家だったんですけどね。。
しかし、あたしらからしてみたらちょっとの距離でも、
猫からしてみたら全く道が分からない状況だったんでしょう。。




が、その昼寝してる姿みたら。。
何か、親の心子知らずも大概にしとけよ みたいな。。







もしあたしに、宝くじが当たる運が少しでもあるのなら、
もしこれからそんな運があたしに訪れるのだとしたら、
その運を全て、ひなこが帰って来るという奇跡に使ってもらいたいって。
お金なんか要らないから、ひなこが帰って来るという運に見舞われたいなんて。












思ったけど、やっぱりあれナシにしてっ












なんてのは半分冗談ですけれども・・
何はともあれ、帰ってきてくれてホントホッとしましたけれども。。





昼寝。。。








あたしに見つけてもらい安いように、その場所で昼寝をしてたんだという
ひなこなりのSOSと思う事にします。。

無事に戻ってきてくれてありがとう。。









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。