このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年02月09日 (日) | 編集 |
美味しいキムチが食べたいんですけど、
なかなか日本では手に入りませんな。。

大阪の韓国なのかどうかは分かりませんけど、
韓国料理や韓国材料などが手に入る地域、
鶴橋に行ってもなかなかめぐり合えず、
そこで”この辺で美味しいソルロンタンのお店はどこですか?”
と聞いたら、何やら普段着のTシャツにジーンズ姿の男性が
登場しまして、案内された店が ハングルしか書いてない店。。

ソルロンタン一体いくらなんだろう。。ドキドキ

そこでソルロンタンを頼んだ際に脇に付いてきたキムチが

あたしの求めるキムチだったけども。。


鶴橋行けば、あそこのお店行けば買えるのは分かったけれども、


韓国の味とか、本場のとかあっちこっちで
キムチ売ってる割には、

全然本場の味じゃないのは何でかね?



韓国の人はキムチを世界遺産にしたいらしいけど、


売れたら別に味なんて変えてもどうでもいい

って感じじゃ、世界遺産にはならないんじゃないのかね・・



日本人好みの味に変えるの止めてっ
どこのキムチも皆同じ味っ


旦那が韓国出張で買って来たキムチが美味しかったんですけど、
鶴橋の、ハングルしか書いてない
どう見ても客は韓国人しか来ないだろうと思われる店で買ったキムチが
美味しかったんですけど、
もっとあの味を日本に広める気は韓国人にはないんでしょうかね。。。。



あたしも旦那もあれが大好きだし、
辛い物苦手で、嫌いだと言って
韓国出張嫌だなーって旦那の会社の人も、
行くたびにキムチお土産に買って帰って来てるんだけど、



もっとあの味で勝負したらいいのに。。




あのキムチが食べたいのっ!

どこのキムチも 韓国直輸入って言っても
日本人向けに味が変えられてるのっ!


今日韓国人に紹介されて行った韓国人のやってるキムチ屋さんも
日本人ウケのするキムチだったぞ。。



やっぱもう、自分で漬けなきゃダメかね・・・







娘の熱もようやく下がり、三郎も何とか痙攣起こさずに
落ち着いてるようです。
良かった良かった。。




正月以来何の連絡もしてなかった義母に、
ほんの少しの罪悪感で電話を入れようと思ったんですが、
どうせふてくされてて出ないだろうと思って(何にも連絡もしてない為)
メール入れて置きました。


3日経っても何の返答もございません。



一体何が腹が立つのか知りませんけれども、
孫が熱だして、それも三人中2人が熱を出していると
知っても何にも感じない所か、
自分が腹が立つって事しか頭にない人間に、



日頃世話になってるんやから、誕生日くらいメールせー


と言われたんですが、


世話になってたらもっと連絡もマメにしますし、
誕生日もメールしましたけれどもね。





自分の事を優先するのが当たり前な人間と付き合うのは無理ですね。

義妹もよく付き合ってると思うわ。
バカなんだろね。どっちも。





娘が入院しようが、お構いなしだった義母ですもん。
孫が風邪で熱出してようが関係ないですよね。


あたしも分かっててメールしたんです。
自分の中にある、ほんの少しの罪悪感を
取っ払いたいだけの為にメールしたんですから、
さほど腹も立ちませんが、



やっぱり、この義母は人として何かが欠落してるとしか思えませんでした。



そんな風に思う人間に、あたしは


あの子は(あたし)全く常識ってもんがなってない。
気も利かない。
バカな子だ。


と思われてるのが全くもって腹立ちますけども。



もうメールもしなくていいや。
ちょっとどこまで音沙汰無しでいるもんか、
放っておいてやろうと思います。


返事がない事が返事だと思いましたもので。







あー来週、三郎の脳波の検査かー・・
何の異常もなきゃいいのはもちろん思う事だけれども、
睡眠導入剤が利いてすんなり寝てくれて、
ちゃんと検査受けられるかなーと心配しております。

何せ、警戒心の強い子ですもんで、
病院の前となれば入らないと駄々をこねますし、
先生に胸を見られるのも拒否するくらいですもんでね。。
のどなんて、あの舌を押さえる器具を口に入れさせてもくれませんから
(歯を食いしばって・・)



昔、結婚前に買っていた猫が
それもまた警戒心の強いビビリな子だったもんで、
診察なんて全く出来ず、
これは鎮静剤だね、なんて打たれたものの、
利いてもいい時間なのに、全く寝ようとしなかった事思い出しております。。


何とかすんなり寝てくれるといいんですけどねぇ。。








旦那「何か・・ダルいわ・・











出た・・



やっと子供らの熱が治まって来たと思ったら、
こいつが何かを訴えてきた。。







いつもは絶対、言ってもしないマスクしてるわ。。

うっとおしい。。





あたし、ここんとこ毎晩1時間置きに目覚ましかけて
三郎が熱ないか確認してたもんで、
ナンか疲れてんのよね。。


それがようやく落ち着いたと思ったら、
今度は旦那か・・。





・・・・orz





スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。