このままじゃ育夫ノイローゼになってしまうっと思う毎日を 打破する為立ち上がりますっ!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月08日 (火) | 編集 |
向かいのクソガキどもの事は、どうにもこうにも
相変わらず嫌がらせ三昧なので、

もう放っておこうと思います。


娘もね、何が良い事で悪い事なのか分かっていますし、
それを何度も向かいの子供らに言い聞かせてるっていう母の姿を見て、

何で言う事きかないんだろって娘自身、不思議に思ってるので、
娘に一つ一つ言い聞かせて、
悲しいねって言っていこうと思います。


もうね、今時の子供らに 

小さい子の面倒を見て遊びなさい

を期待するのは無理なんだなって思いました。
寂しい事ですが。


何度も言えばきっと分かってくれるとは思いますが、
なぜうちの子に自分の子供の面倒を見させるのですか?と
苦情が来てもかないませんから・・


ややこしい世の中です。。




さてさて、新居の鍵の引渡しが無事完了いたしまして。
早速荷物を移動させています。


意外と荷物もあるもんで・・
なかなか厄介な事になりそうです。。



先日発覚した壁のシミは、売主負担で直してもらえる事には
なったんですけど、
引渡しが済んだ後の工事になりますから、
鍵を一本預けたままになっています。
それがおかしいと気がついた旦那。



旦那「もう俺んちなのになぜ勝手に工事屋が入るんや? 」


そりゃそうなんです。
おかしな話なんです。
こちらの了解を得てんのならまだしも、
そういう事なんでよろしく~ 的になっていたので、
旦那もおかしいと思ったわけなんですが。


旦那「お前はおかしいと思わんのか? 」



あたし「思うけどもうどうでもいい・・



旦那「え・・・



だって、工事屋さんが何時に来るか分からないし、
何時に引き上げるのかも分からない。
それで朝鍵を開けに言って、帰りに閉めにいく。
工事に立ち会う時間もない。


面倒臭いのだ。


まだ住んでないし、鍵の交換もまだしないし、
別にいいんじゃないかって思うんですけど。。
駄目・・?




旦那「嫌じゃないんか・・?



あたし「ほんならあんたが言いな。。 あたしどうでもいいもん。。



旦那「え・・・





それよりっ
鍵のついていないポストを塞いでいたテープを
まだ住まないのに勝手に外したあんたの方がずっと気になりますっっ!!!




ちょっと、チビすけ二人抱えての引越しは結構しんどいかも。。
こんな事なら、お金がないから自分達で引越しを などと言わずに、
梱包も全て込みのフルパックにすれば良かったかな。。なんて。。

でもな。。お金はないしな。。





来週から旦那が一週間出張なんですってっ!
しかももしかしたら今週も何日か行くかもとか何とかっ!



ま、、いてもしんどいだの何だの言って、
あたしが動いた方がずっと早いって事になるでしょうから、
出張行ってくれた方が手当てはつくし、面倒はないし、


良いのかも?(爆




可哀想な旦那。



あたしがもう少し可愛らしい、男に頼る女だったら良かったのにね。
そういう武器を上手に操れる賢い女だったら良かったのにね。







ま、自分が好きで選んだ女なんですから
仕方ないよね。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。